【寝取られ体験談】彼女がバイト先の人に騙され、酔わされ、3Pしていた。

先月彼女が会社の飲み会にいったあと2~3日様子がおかしかったんだ
何かあったな…って、どうしても気になって問い詰めてみたら
酔いつぶれてお持ち帰りされたらしい

俺(26)、
彼女(27)
スペックは、Fカップ、ふくよかに見えても脱がすとかなりのメリハリボディ、
顔は長澤まさみに眼鏡とCOOLさを足した感じです
彼女は契約社員で当時は都内の本屋で働いてました
盆前に送別会があるとかで飲みに行くとは聞いていたので、
仕事の合間にメールしていたのですが22時30分を回ったあたりから返信がなく
電池でも切れたかなと…

しかし、

実際、詳しく聞いたところ
最初は軽く飲んでいたらしいのですが
辞めるチャラ男がグイグイすすめてきて、主役のお酒を断るのも悪いと
つい飲み過ぎてしまったそうで
送別会が終わる頃には前後不覚になり、チャラ男と友人が帰宅方向が一緒だから
送ってあげると言われ一緒に帰ることに
酔っていて二人に支えられながらいつもと違う道に連れていかれ
二人から
「終電が無くなった」
「タクシーも見当たらないから休んでいこう」
と強引にホテルに連れ込まれてしまったそうで …

部屋に入ってしばらくは
「大丈夫?」
「飲み過ぎだよ」
と介抱してくれていたらしいのですが
段々と彼女の胸や足を触りだしてきて
彼女は抵抗したらしいのですが完全に酔わされていたので抵抗虚しく…

あ、彼女は酔っても記憶は残っちゃうタイプです
。・゜゜(ノД`)

チャラ男は

「前から好きだった」
とか
「別れの餞別に」

とか言いながら彼女の胸を
服の上から揉みまくりしばらくは傍観していたその友人も、チャラ男だけズルいとか言い出し、
彼女の胸をチャラ男と二人で揉み出したそうです

何とか胸だけ我慢して、酔いが冷めて動けるまでと思っていたそうですが
二人の行動はエスカレートし

「我慢出来ないから口でして」
「抜いてくれたらエッチはしない」




とか適当を言い出し…
されるよりはと口でだけならと
まぁそれで収まるはずもなくベッドで四つん這いにされチャラ男のものをくわえさせられ、
背後がすきだらけになった途端、友人が彼女のスカートを捲りあげ下着の中に手を入れてきたそうです
口にくわえさせられ拒否の言葉を出せないことを良いことに

「濡れてるから気持ち良くしてあげる」
「お返しだから」

と二人がかりで

彼女はかなり敏感な方なのでチャラ男のものをくわえ反論できない間に、何度も指で犯され
嫌々ながらも何度もイかされ…
そんな事をされたら口で抜くなど出来ないわけで

「口で抜いてくれないなら仕方ない」
とチャラ男は酒と強引にイかされ動けない彼女を脱がすと
身勝手に挿入し、彼女が意識を失うまで二人は代わる代わる何度も彼女を好き放題にし

「ついてきたのはそっちだからね」
「気持ちいいから良いよね?」

と…。・゜゜(ノД`)

最後の方は犯されているのに感じてしまったらしく・・・
たっぷり中出しされてしまったようです・・・

その話を聞いて興奮している自分がいます・・・







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です