【ネトラレ体験談】妻がハゲ部長の子供を妊娠。部長がしょっちゅう妻と子供に会いに来る

妻の上司は妻帯者ですが、精力抜群で仕事も出来る存在です
中年太りハゲデブでテカテカとして、何処がいいんだろうと思いますが、妻にとってはそこが可愛いそうです。
すぐ子ともが出来るご夫妻で、三人目のお子様を奥さんが妊娠中なので、妻に手をつけ、これもあっさり妊娠させてしまいました
妻は愛する彼氏との子供の妊娠に喜んでいます
私たちに子供はいません
妻は産みたがっています
私も子供は好きなので、大事に育てる自身はあります
上司はことがことだけに、ちょっとビビッてはいますが、男らしく認知するつもりはあるようです。
でも、認知してしまえば私たちの子供としては育てられません。
ばれて離婚になったりしたら、上司の三人のお子さんたちもちょっと可愛そうです
妻の美紀は色白むっちり小柄で、出るとこは出て、そう美人ではありませんが、いわゆる男好きがするというのか、大柄な高橋部長が、自慢の自分の巨根を突っ込んだら気持ちいいだろうなあ・・・と。
考えるのが良く判るようなパンと張ったお尻です。
体格差があるので、締りがよく感じついつい中出ししたくなるのは男として当然なのかもしれません。
出産費用は30万くらいかかるということで、部長の奥さんがかかっている産院で母子手帳をもらってきました。子供は可愛いので、私も部長も認知はするつもりです。部長が払うといっていますが私は認知はするつもりです。可愛い妻の美紀の子供ですから。
妻に言わせると、反りと言いカリと言い、実に気持ちよく当たるので「男の名器」で、セックスしていると部長のテカテカハゲ頭をついつい抱きしめたくなるそうです。
奥様が里帰り出産で帰省しているので、「手伝ってあげなきゃ・・・」と、嬉々として出かけていきます。
「たまった洗濯物」や、「たまった炊事」や、「溜まったアレ」を処理してあげるとのことでした。
たまっているので、処理に一晩中かかり、帰りは翌朝。あるいは、昼になります。
そうですね、極太で目覚めた部分があるかもしれません
部長のお子様がかわいそうなので、妻が部長に離婚を求めることはなさそうです
あくまでテンポラリーな関係です。
三人目が生まれたら部長さんも嬉々として子育てに協力することでしょう
これまでもそうだったようです
ですから私たちも離婚の予定はありませんし
生まれたら、私も夜鳴きの時でも進んで子育てに協力するつもりはあります
部長は長いので天井まで届き、こじ開けるように大量射精するので、「あ。妊娠した」と言う実感があったそうです。
「あなたは、細くて短いから心配ないわね?」と嗤いますから、私はパイプカットしなくてもいいそうです。
部長の奥様は部長を愛しているので、時々実家からラブコールがあります
体育会系で、スタミナ抜群の部長は、奥様に電話で「愛してるよ」と、言いながらでも息を乱すことすらなく、家に連れ込んだ妻に、ゆうゆうと突きこみます
電話の向こうの奥様に知られないように、妻は喘ぎ声をこらえるのがたいへんなのだそうです。
そんな妻と一つ屋根の下に住んでいるのは、もちろん幸せなことで勃起しては、妻に挑みますが「ああん・・・部長にワルいい・・・」と、言いながらも私の小物も受け入れてくれます
『口直し』だそうです




寝取られ人妻ドキュメント

旦那が半年間、説得してようやく寝取られをOKした人妻。しかし、寝取られ相手と現場に向かう途中でも抵抗が激しく、度々泣きそうな表情を浮かべる。 一緒に入浴することを拒み、キスを拒み、フェラをしようとしない堅い人妻だったが、旦那と電話している時に、、、
本編はこちらから




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です